カラービーズ・パールとビルディングビーカーズ

この二つは、本当に我が家では活躍しました。今は、狭い子ども部屋に学習机を3台も置いており、他に置けるものが限られているからもうないですが(この二つ自体は小さいけれど、これを置くならおままごとセットを一緒に置きたいから)、今でもこの二つが部屋にあればまだ子どもたちは遊ぶだろうと思います。
ひも通しもよくしましたし、ビーカーをずらっと10個並べてポトポトとビーズを落としているのも何度か見ました。カラービーズはひもを通す部分に穴があいているため、何かの上に置いても転がらず安定します。ウールレンガ積み木にもよく並べていました。プラステンの穴に乗せると、なんだかおいしそうなスイーツっぽくもなります。
おままごとのオナベにこのビーズをざーっといれてかき混ぜると、音も良くて、離れたところにいても雰囲気を感じながら楽しんだのも懐かしいなあ。

大人が思う以上に秩序というものが子どもは好きです。大から小へときれいに収まる入れ子は、遊ぶ子どもの気持ちが思いがけずすっきりするものです。もちろん質の良い丈夫なプラスチックだし、安全性の面でも安心していただけます。

長く、いろんな遊び方ができるおもちゃを厳選したいと思ったら、上質でシンプルに行き着くなあ、と思うのです。