レシピ カードゲーム

recepi-game
レシピ
レシピ
ギフト包装
在庫状態 : 在庫有り
¥1,540(税込)
数量

レシピ

ハンバーグにカレーライスなど、家庭で食べ慣れているメニューが8種類揃いました。洋食を中心に和食や中華もあり、家族みんなで楽しめます。必要な6種類の『ぐざい』を早く集めて、メニューを完成させると勝ち。相手が何を集めているのかも気になってきたり、出すカードのタイミングを考えたりするちょっとした駆け引きも楽しい。

 

レシピ カードゲームの遊び方

メニューカードに書かれている具材を集めてメニューを完成させるカードゲームです。

配られたメニューカードは、自分だけが見てください。そのメニューを完成させるための6種類のぐざいが描かれています。描かれている具材を集めます。

ぐざいカードは最初に6枚配られます。自分のメニューに必要なぐざいを持っていたらラッキー。自分のキッチンにそのカードを伏せて置いていきます。キッチンが全部カードで埋まったら「できあがり」です。

不要なカードは場に捨てて、新たにカードを引きます。捨てられたカードが自分にとって必要なものだったら、「レシピ!」と宣言してそのカードをもらうことができます。ただし、どんなカードをもらったか、まわりのみんなにもわかってしまいます。「レシピ!」で取得したカードは、キッチンで、表にして置いておくのです。『カレールー』など、特徴のある具材だと、メニューが推測され、次は必要なカードをなかなか捨ててもらえなくなるかもしれません。そういった駆け引きが楽しめます。

そろいそうでそろわない、だんだんみんなのメニューがわかってくる、ワクワクとドキドキがたまらない、おいしそうなゲームです。

レシピシリーズ

レシピカードゲームは、遊び方は共通ですが、豊富なデザインがそろっています。地域や料理の種類など、テーマごとに特徴のあるメニュー構成となっており、新しいお料理に出会い、食材の知識が豊かになっていきます。

カードの裏面は全て同じなので、カードを混ぜて遊ぶこともできます。

 店主のおすすめポイント

ご当地レシピシリーズの『かなざわレシピ』

石川出身の私にとっては、なるほどそれはそう、と納得のメニューです。金沢カレーはおいしいですよ。機会があったらぜひ食べてみてください。ハントンライスは、子ども心にも謎でしたが、洋食屋さんのメニューにあります。

かなざわレシピは、金沢市の星稜幼稚園さんから発案されたものです。地元の食文化がカードゲームになったこと、大きくなっても思い出に残りますね。

商品コードrecepi-game
商品名  レシピ
メーカー Hopper/ホッパー(日本)
対象年齢 4歳から
サイズ  箱:12.7cm × 9.3cm × 2.1cm
内容   メニューカード8枚 、ぐざいカード48枚 、キッチンカウンター3枚1組×4セット、取扱説明書1枚、 取扱注意書1枚
素材   
デザイナー小倉 大輔
分類   カード集め
人数   2-4人
時間   5-10分