schau-mal

どれがかわったの?

¥1,540(税込)
schau-mal

各カードは表と裏に絵が描いてあります。それは、全く同じ絵ではなくてちょっとだけどこかが違っています。たとえば、雲から出ているおひさまと、雲に隠れているおひさま。32枚の、ちょっとだけ表裏で絵柄が異なるカードを使って、よく覚えたり、間違いを探して遊びます。遊び方に難易度を調整することができ、小さい子から楽しめます。

miffy4tet

ミッフィーカルテット

¥880(税込)
miffy4tet

カルテットは、手元に配られたカードを他のプレーヤーとやりとりして、4枚ひと組のセットを完成させ、それをたくさん集めるゲームです。たくさんのデザインが出ていて、ドイツのカードゲームではポピュラーなものです。小さい子とはのんびりと絵合わせ、5歳くらいからは本気の駆け引きで、年齢問わず盛り上がります。

fukui-recepi

ふくいレシピ

¥1,540(税込)
fukui-recepi

メニューカードに書かれている具材を集めてメニューを完成させるカードゲームです。メニューカードには、そのメニューを完成させるための6種類のぐざいが描かれています。だれよりも早く、描かれている具材を集めましょう。そろいそうでそろわない、ワクワクとドキドキがたまらない、おいしそうなゲームです。

socks-mini

ソックスモンスターミニ

¥2,200(税込)
socks-mini

一斉に靴下の山から全く同じ柄の靴下を集めます。この時使ってよいのは片手だけです。同じ柄の組み合わせを見つけたらペアにして手元に置いておきます。4組のペアを集めたら真ん中のモンスター駒を取ります。集めたペアが4組とも正しければその人の勝ちです。間違えていたら負け。他の人で一番正しいペアが多い人が勝ちになります。

kajuen-game

果樹園ゲーム

¥7,480(税込)
kajuen-game

果樹をセットしたら順にサイコロを振ります。色が出たら、同じ色の果樹を取ってカゴに入れます。カゴが出たら好きな果樹を2つ取ってカゴに入れます。カラスが出たら、カラスカードを中央に置きます。カラスカードが9枚とも中央に置かれる前に果樹を全部収穫できたらプレーヤーみんなの勝ち。協力するゲームです。

kajuen-mini

果樹園ミニ

¥2,200(税込)
kajuen-mini

はじめてのゲーム・果樹園缶入りミニパッケージです。カラスが来る前に果樹園の果物を収穫する協力ゲームです。コンパクトな缶入りなので、お出かけにも持っていきやすく、場所もあまり取らないので気軽に遊べます。果物が集まるワクワクと、カラスが近づくドキドキ。勝っても負けても、一緒に楽しめる定番ゲームです。

madofuki-meister

窓ふき職人

¥2,420(税込)
madofuki-meister

いろんな大きさの窓の絵が描かれたボードは全部で6枚。窓の数は合わせて35あります。大きさの違いは微妙ですが、全部大きさが違うのです。プレーヤーは、窓カードの窓と同じ大きさの窓を窓ボードから探し出し、自分のコマをおきます。みんながコマを置いたら答え合わせ。正しかった人はカードをもらえます。

silentplanet

サイレントプラネット

¥1,500(税込)
silentplanet

自分の番のときには、自分以外のプレーヤーが無言で相談の上自分の列のカードを1枚指定します。それを表にして中央に置きます。最初のカードと同じ数字を5枚、または全部違う数字を5枚のセットを作るのが目的です。言葉は使わず、身振り手振りで意思を伝え、目的のセットを協力して作ります。

onsoku-hanten

音速飯店

¥1,320(税込)
onsoku-hanten

タンとかメンなど、中華料理のメニューには同じ言葉がよく使われます。その組み合わせを見つけて早くカードを出し切るゲームです。中央に中華トレイを置き、60枚のカードは配りきります。各カードには中華料理メニューの一部が書かれています。中華メニューが成立するように、カードのワードを発しながらワードをつなげていきます。

push-game

プッシュ

¥1,800(税込)
push-game

めくったカードをどこに置くか、どこでストップをかけるかが悩ましい。絶妙なバランスでダイスカードが出るので、せっかく集めたカードをどれくらい失ってしまうのか、ダイスの目にドキドキです。最終的には、とっているカードに書かれた数字合計が大きい人が勝ちですが、ダイスカードのせいで一度に多くのカードを失ってしまうことがあります。

DasmagischeLabyrinth

魔法のラビリンス

¥6,000(税込)
DasmagischeLabyrinth

プレーヤーはそれぞれボード上のマス目を移動して、自分の目指す宝物チップを集めていきます。マス目は前後左右に動けます。ボード上には特に障害となるものは見当たらず、簡単に辿り着けそうに見えます。しかし、ボードの下にあらかじめセットされた障害があるのです。これを避けながら目的へ向かわなくてはいけません。

34=klatsch

掛け算ハエ叩き

¥6,380(税込)
34=klatsch

ハエ叩きでカードを叩くというアクションが楽しくて、掛け算もスイスイ繰り返して進みます。このゲームではひとりずつハエ叩きを持って、サイコロの目と、中央のお花カードの数字を掛け算して出た答えのハエを速く叩いてハエチップを集めます。ぱちん。アクションがあると楽しい。