外で、中で

お盆期間はこれまでは営業してきました。県外からお里帰りされる方が、おじいちゃんおばあちゃんとみんなそろってご来店いただく、暖かい時間の流れる期間でした。
今年は、お休みしています。
また、みんなでニコニコとおもちゃを選んでいただける日が来ることを願います。

お休みして、密室密集密接を避けて、屋外で過ごしました。
山に行きたかったのですが、山は今年はNGです。山小屋も閉めているところも多いようです。
何年ぶりかのキャンプでした。
些細なことがとても貴重でありがたく感じました。

さて、後半は店のこともやっています。

普段はなかなかできないこと。
倉庫をより機能的に、使いやすく!
デッドスペースに棚を張り巡らせ、テーブルや床をスッキリさせました。
効率アップ間違いなし。

環境づくりは、大事…わかってるんだけどね、なかなか普段は手を付けられず。

テスト勉強中に部屋の掃除をしたくなる如く、スッキリしていないと仕事する気にならないというのはあると思います。保育現場も、環境づくりをしないことには内容を詰められない、と思われることもあるかもしれません。
私は、やってみて不便を感じて、環境を変えてみて、またやってみて、というように、行ったり来たりかなと感じています。頭の中でいくら考えていても、動いてみないとわからないことはたくさんあると思う方です。

環境をしっかりつくると、翌日からの仕事がワクワク楽しみになるので、もし夏期がチャンスでしたら保育環境を見直す機会としてもいいですね。いろいろやってみてくださいね。